はじめてネット印刷通販を利用する際の心得(品質編)


前回はネット印刷通販を利用する場合の、納期に関する注意点を説明しました。

前回の記事を読んでない方はこちら⇒はじめてネット印刷通販を利用する際の心得(納期編)

今回は品質に関する心得と、注文する際の注意点を書いていこうと思います。

品質に関して

基本的にきれいに印刷できる場合がほとんどです。

ただし「安く」「早く」印刷できる分、品質に関してはどうしても不安が残ります。

何社も利用してみてわかったこととして、どこに頼んでも事故が起こる可能性はゼロではありません。(事故率の高い印刷会社もあるので、その辺はあらためて記事にしたいと思います)

自社工場で印刷していないネット印刷会社も多いですし、海外で印刷している場合もあります。

また、許容範囲の概念が各社ごとに違うことに加え、人(注文者も含む)によっても大きく違うからです。

品質に関して個人的におススメのネット印刷会社は「グラフィック」という会社です。少し値段が高めで、サイトが使いにくいのが難点ですが、紙の種類が豊富なのでプロもお世話になっているネット印刷会社さんだと思います。

 

品質に関するトラブル防止方法

  1. 色校正を利用する
  2. 入稿時に注意すべき点を連絡しておく

1.色校正の利用

色校正とは、簡単に言ってしまえば試作です。本番の印刷に入る前に少部数で試作を行い、仕上がりのイメージを確認することができます。

色校正にもいくつか種類があり、代表的なものとして簡易校正、本紙校正、本機校正などがあります。この中で本機校正は本番の印刷とほぼ同じ環境で試作してくれるので、色味にシビアな印刷物の場合には必ず本機校正を取るようにしましょう。

2.入稿時の連絡

注文前に「電話」で確認をし、必ず担当者の名前を聞いておくようにしましょう。

個人的にはメールではなく電話の方が良いです。電話だといろいろな情報がつかめますから。ここでの対応がいまいちだと感じた場合は別の印刷会社に変えることも考えましょう。

その後、電話の内容を確認のためにメールしておければさらに安心です。

この辺のやりとりはとても重要だと思っています。印刷会社もトラブルは起こしたくないはずなので、「注意する案件」という認識を持ってもらうためにも、少し手間はかかりますが怠らないようにしましょう。

万が一トラブルが起きても担当者の名前を知っているのと知らないのとでは、その後の対応に大きな差が出ることもあるので、必ず担当者名を聞いておくのを忘れずに。

ここまで「納期」と「品質」について書いてきましたが、次回は僕の使っているネット印刷通販の中から代表的な印刷会社の特徴をいくつか紹介していきたいと思います。それではまた。


僕がよくお世話になっているネット印刷会社さん

プリントパック ・値段が安い
・ネット印刷通販としては老舗
・電話が繋がりにくい
価格:★★★★★
品質:★★★☆☆
納期:★★★☆☆
対応:★★☆☆☆
ラクスル
 

・ 値段が安い
・サイトが使いやすい
・ポスティングサービスがある
価格:★★★★☆
品質:★★☆☆☆
納期:★★★☆☆
対応:★★★☆☆
WAVE ・ 値段はやや高い
・デザインをアシストしてくれる
・電話対応が良い
価格:★★★☆☆
品質:★★★★☆
納期:★★★☆☆
対応:★★★★★
グラフィック ・値段はやや高い
・特色印刷に対応している
・紙の種類が豊富
価格:★★☆☆☆
品質:★★★★★
納期:★★★★☆
対応:★★★★★
スプリント ・ 値段は普通
・デザインを依頼できる
・23区最短当日納品
価格:★★★☆☆
品質:★★★☆☆
納期:★★★★☆
対応:★★★☆☆






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。